3 税務

税理士は、他人の求めに応じ、租税(印紙税、登録免許税、関税、法定外普通税等の特定の租税を除く。)に関し、税務代理、税務書類の作成または税務相談を行うことを業とするとされています(税理士法第2条第1項柱書)。

これらの業務について税理士または税理士法人でないものが行うことは、税理士法が特に認める場合を除いては禁止されています。(税理士法52条)またこれらの税理士業務は反復継続あるいは反復継続して行う意思をもって行うことをいい、営利目的の有無ないし有償無償の別を問わないとされています。(基本通達2-1)

当事務所は以下の税理士サービスをクライアントに提供します。