2-1-06 国際財務報告基準(IFRSs)、米国基準(FASB asc)等、組替後試算表作成および海外向レポーティングパッケージ入力代行

大手監査法人国際部出身の公認会計士が国際財務報告基準(IFRSs)、米国基準(FASB asc)等の国際あるいは海外基準に準拠した組替後試算表を作成し、海外本社向けのレポーティングパッケージの入力を支援します。クライアントが監査法人の監査を受けている場合には期末前に監査法人とコミュニケーションを取り決算作業ならびに期末監査がスムーズに完了するように体制整備を行います。

クライアントが日本の監査法人の監査を受けていない場合、海外本社の監査人ならびに海外本社の連結会計担当者から会計処理に関し照会を受ける場合があります。この場合にも、海外の監査人ならびに海外本社の連結会計担当者にクライアントの会計処理について説明し、説明責任の達成に寄与します。

国際財務報告基準(IFRSs)、米国基準(FASB asc) 以外の各国基準準拠の試算表も作成します。英語で記述された各国会計基準(英語に翻訳されたものも含む)が入手可能あるいは海外の監査人とのコンタクトが可能な限りあらゆる各国会計基準に対応します。