1-1略歴

 

土門 純 Jun Domon
公認会計士(No.19105)
税理士(No.122299, 東京税理士会渋谷支部)
言語 英語(Oral & Written)  日本語(Native)

東京生まれ、1992年慶應義塾大学経済学部卒業。事業会社を経て1999年 Ernst & Young (太田昭和監査法人国際部) 入所、日系多国籍企業ならびに外資系企業の国際会計基準(IAS:現国際財務報告基準(IFRSs))、米国基準および日本基準等に基づく財務諸表および内部統制監査、海外上場準備コンサルティング等に従事、2004年株式会社IICパートナーズにて退職給付コンサルティング、事業開発、経理部長、2005年より大手監査法人トータルサービス部門にて外資系ファンド、日系多国籍企業、上場準備会社の財務諸表監査、内部統制監査、上場準備コンサルティング、M&Aに伴う業務改善コンサルティング、海外メンバーファーム担当、中国ローカルファーム対応ならびに財務デューデリジェンス等に従事、2009年12月公認会計士土門純事務所を横浜市に開設、2012年9月に税理士登録し事務所名称を土門公認会計士税理士事務所とし事務所所在地を東京都渋谷区北参道とする。現在、国際案件を中心に国内外のクライアントに対し高品質の会計税務コンサルティングサービスを提供している。